• 作並街道・愛子宿の史跡巡り

    開催日時:2018年4月22日(日)9:45~12:30

    募集締切:2018年4月18日(水)

  • コース説明・ルート

    【仙台ふららん】作並街道・愛子宿の史跡巡り

    地名由来の子愛観音、国分郷33ヶ村総鎮守一ノ宮の諏訪神社を訪ねる

     

    愛子宿の地名由来となった子愛観音堂や、源頼朝がかつて奥州合戦の祈願に訪れ勝利したとも言われる歴史ある諏訪神社を歩き、さらには御殿舘山から愛子の郷を眼下に眺め、その魅力にひたります。

    諏訪神社は、広くこの地方を支配した国分氏が領有33ヶ村の総鎮守として現在地へ移して再興し、「国分一の宮」と呼ばれました。その後も、伊達政宗ら伊達家藩主の保護を受け、地域の人々によって大切に守られてきた、静かな佇まいの、趣あるお社です。

    ガイドをつとめるのは、宮城地区歴史探訪会会員、愛子の郷交流会副会長の秋山榮作氏。身近な愛子の歴史と文化を現地で解りやすく解説します。

    今でこそ住宅地のイメージが強いですが、かつては重要な街道沿いの宿場町だった愛子。歴史好きの方も、そうでない方も、きっと新たな愛子の魅力を発見していただけることと思います。


    春の里山の空気を感じながら、楽しく歩いてみませんか。
    皆さまのご参加をお待ちしております!

    ルート

     

    JR 愛子駅

    延命地蔵尊

    ↓ 

    津島祇園神社

      ↓

    カッパダ川公園

    ↓ 

    諏訪神社

      ↓ 

    御殿館跡※山道を歩きます

      ↓

    最上古道
    ↓ 

    南館後

    ↓ 

    子愛観音堂

    ↓ 

    愛子宿駅(旧愛子町)

    伝吾茶屋(跡)(現・「ロリアン洋菓子店」)

    解散
     ※JR愛子駅まで徒歩5分程度
     

    ※都合により、一部コースが変更になる場合があります

     

  • 募集要項  

    開催日時:2018年4月22日(日)9:45~12:30

    集合

    9:30 JR仙山線 愛子駅(南口1階 ※ロータリー側)

    参加費

    お一人様2,000円(税込)

    (ガイド料、資料代、保険料含む)

    当日集合時にお支払ください。

    お釣りのないようにご準備ください。

    定員

    20名様(最少催行人数5名)

    募集締め切り

     

    2018年4月18日(水)

  • お申込み・お問い合わせ

    下記、連絡先までお電話・FAX・WEBにて直接お願いします。

    *お申し込みの際は、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

    株式会社 たびむすび

    TEL 022-748-6230 FAX 022-726-0343

    平日 9:00~17:00

    URL https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/index.cgi